いよいよスタート。竹田岡藩城下町400年


1612年中川公による竹田岡藩城下町となった400年を記念し、
また2012年の大分北部西部集中豪雨からの復興を祈念した式典を開催。
当初は竹田文化会館で予定されていたが、被災により、久住町サンホールにて。
定員506名収容のホールは市民をはじめ超満員600名をこえるとおもわれる参加者。


大小30を数える記念行事のなかでも中核を占める3日間となります。
復興の祈りをこめた「サンチャゴの鐘」の再現も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。