赤川温泉~久住高原の秘湯~


熊本県の黒川温泉は全国的に有名ですが、久住高原の秘湯といえば知る人ぞ知る赤川温泉。
赤川というのに乳白色の硫黄泉という変わり種。
久住高原には透明なものから赤褐色のものが多い中、白い色はひときわ目を引きます。
しかも日本でも屈指の効能 を持っていることで本当に知る人ぞ知る名湯といえます。


また、赤川登山口がすぐそばにあり、古くから久住登山の名勝としても よく知られています。
今はかなり整備され登山前の駐車場も舗装され利用しやすくなりました。 
標高も1000メートルともなると久住高原でもマイナス2度ほど温度が低いようです。
今はシーズンオフの冬場だからとオーナーに逢いに行くと気さくに話をしてくれました。 
が、その間にも探しあてて来た方とか、常連さんが 温泉にやってきています。
「これでも少なくなってね」と言われますが予想を超える人にびっくり。
来るところには来てるのかなと思う一幕でした。2012 2 29情報

 



6月5日きょうは長代女将さんと少しお話できました。
にこやかな対応がうれしいですね。

 これから登山のお客様でてんてこ舞いだそうです。そのはず、
赤川登山口にある自家発電でまかなっているお宿ですから。

玄関先にはリッキーが(^o^)ノ < おやすみ中 。
 

応援ありがと~(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。