秋を満喫。 志土知の紫八幡社


 

今日は久住高原からたけた方面へ足を伸ばしてみた。
志土知地区にある加工所を訪ねてみると、
今日、神社の七五三縄を架け替えたとのこと。
日本の最高級の高貴な色「紫」の染料のもとになる紫草の産地。
その中ににあるその名も紫八幡社

参道をすぎて。

真っ直ぐにすすむと。

本殿

綺麗に揃ったしめ縄の向こうに

由来の表札が。

素朴な中にやっぱり、風格とパワースポットの余韻があります。

かえりにはアオサギかな?

田んぼも稲が実り始めています。今年は豪雨にあったのに。

志土知の佐藤さんちの庭先には吾亦紅も。秋ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。