高原育ちのTAMAGO(グリーンファーム久住)が自販機で


地元民ならほぼ全員が知っている、とっても有名な久住高原育ちの卵といえば荒牧さんが経営するグリーンファーム久住の卵…
なんとなんと卵の自販機があるのです!
卵の自販機なんて福岡では一度も見たことがなかった私、もうびっくりでした。
この自販機、地元住民のみならず結構遠くからお越しの観光客の皆さんにも評判で一日に何度も補充するとか。とにかく新鮮、産みたて。
 

     

国道442号瀬の本から竹田に向けて最初の信号機「牧の元」 の少し先に。 1パック400円で販売、2パック入りもあってこちらは800円。
お札は使えないので100円玉と500円玉を忘れずに。
といってもすぐそばにドリンクの自販機もあるからお札しかない人はそこでジュースも一緒に購入しそのおつりをお使いください、って私が何度もやった手ですが… (・∀・;)

 

1パック20個入り

こんな感じで入ってる

はい、このとおり荒牧さん御自慢のこだわりの卵です。とにかく安心、新鮮。お料理やケーキなどを作っても他の卵との違いは一目瞭然!しかし、困ったことが一つ。新鮮な卵ってゆで卵にすると殻が剥ぎにくい(-_-;)1週間くらい冷蔵庫に入ってた卵は剥きやすいのに…それは新鮮な卵は、炭酸ガスが含まれていて、加熱するとそれが膨張して卵白と卵殻膜を卵殻に強く押し付けるため、剥げにくくなるんだって!卵殻にまんべんなくひびを入れてから剥くとキレイに剥けますよ♪産卵後1週間ほど経つと炭酸ガスが抜けるから剥きやすくなるそうです。

 

2 thoughts on “高原育ちのTAMAGO(グリーンファーム久住)が自販機で

  1. 細川宏美

    荒牧さんは、インフルエンザワクチンの卵を育てている日本有数の養鶏家です。鶏も雛鳥のころから大地を踏んで足腰が強く、BMW技術の活性水を飲んで育っているので、健康な卵が生産されています。
    人間も一緒ですが、やっぱり素晴らしい環境が、いい卵を育てているんだということがよくわかります。
    我が家では、もちろん卵かけごはん♪ 贈った方みんなによろこばれる卵です。

    1. sayuri

      細川様
      コメントありがとうございます。
      お返事遅くなりすみませんm(__)m
      グリーンファームさんの卵の自販機も新しくなりより購入しやすくなりましたね。
      もちろん我が家も『グリーンファーム 荒牧さんち』の卵使ってます(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。