くじゅう連山早わかり


yama
どれが久住山?とよく聞かれます。よく稲星山が間違われていますね。
登山気分でご覧ください。
今回は雲を生みながら堂々たる姿のくじゅう連山です。
場所は、手前に松の林のあるところです。どこだかわかりますか。
もう一つヒント。星にちなんだ名前のある施設があります。
星といえば、星を生む、稲の星、と名前がつく山や、満天星と書く「つつじ」の一種もあるとか。
久住は星を眺めるところとして最適の場所なんでしょう。
そういえば、山の数え方は一座・二座とか。
どっしり座っているからでしょうか。すわって星座観察もいいですね。

久住登山。こちらからは、主なもので赤川、南、本山、大船の4登山口があります。

久住・九重・九住・久重・玖珠などが「くじゅう」連山につかわれていますが、
「ひらがな」がよいようです。昔、久住と九重で取り合いになったから。

どうせなら、両地域で毎年「山頂綱引き」して今年の名称を決めたらいいのに
などと思っております。実現するとおもしろいかな….。

下の桜は赤川登山口近くの新名所になりそうな穴場です。
久住と星生の頂がフレームインしてます。

 最後に桜の見納めです。山桜・しだれ桜・ソメイヨシノの
3つが一本の中にみえる不思議な桜。また来年が楽しみです。
ゴールデンウイークがあけると次は山開きです。 

2 thoughts on “くじゅう連山早わかり

    1. sayuri

      匿名さま
      お役に立てて何よりです。
      こちらこそご利用ありがとうございます。
      ガイド人が後ほど記事を書き加えると思います。
                    ガイド人、妻より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。