農泊 ひらく亭 下拵え中にお邪魔


 

農家民泊ひらく亭の室内。
すっきりした造りになってます。 今日は、春にむけての忙しいなか見学に。

 

あったかテラスも完成。

ここの注目はなんといっても、できるだけ自家製のものでおもてなし。
こちらは漬物。高菜がたっぷり。

こちらは、仕込み味噌漬け込み中。
ご希望の方にはいっしょに農家の暮らしも体験してもらおうと計画中。

こちらは、自家製の銀杏。

もう収穫もおわりに近づいているそうですが。

すごい、あたり一面に。

ここのおばあちゃんすごい。もうすぐ97歳で現役。
あっという間に袋いっぱい。

なんとすぐそばに自家用、銀杏林が。

愛犬クロちゃんもお出迎え。

自家用車にも「ひらく亭のロゴいり」を発見。


こちら宿の名前の由来。「啓(ひらく)」さんからとられています。
今日は残念ながら、ワカサギ漁にでかけられてるとか。
季節があえば、ワカサギも料理にでてくるとのこと。
ちょっと贅沢ですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。