犬鷲の話をきかなくなりました。野焼きでの定番のお話…..


野焼きの季節になるとよく黒岳のほうから番(つがい)で登場していた犬鷲の姿。

野焼きをやるとウサギなどがよく見えて狩りがしやすくなるとか。
道端に留っているといるとちょうど小学1年位にみえたとか。

さすが犬鷲翼幅2メートル近かったとか。
一度だけ,食べたけど固かったとか。というツワモノも。昔はそれほど日常的な風景だったのか。
もう20年近く前に地元の方からきいたお話です。 猟の免許ももってる親方からの話でした。

私が一度みたときは上昇気流にのって草原から一気に稲星山の頂き(久住山のとなりの山)
までヒューと飛んで行きましたが。
宮崎にもイヌワシひとつがい(夫婦)いるときいてるけれど。狩場が150キロ位はいるので
そうそうみかけませんね。

クマタカは阿蘇方面でみかけますが…..おーい。

応援ありがと~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。