文学・歌碑めぐり  久住山野の見える丘



久住山に岩のシルエットがかさなっています。

….とおもっていたら大船山では?とのご指摘をいただきました。ありがとうございます。
さすが、…脱帽です。隣が稲星山、右に黒岳ですね。
これからみやまきりしま・登山に最適の季節ですね。あしをお延ばしください。

朽網山 夕居る雲の うすれ往かば われは恋ひなむ 公が目を欲り    万葉集巻十一

たぶん、都から赴任してきた人との別れを惜しんだ久住の娘さんの恋歌でしょうか。
道の駅たけたにも両方の歌があったと記憶しています。 

ここは地元の人に聴かないとたどりつけない隠れた名勝。ヒントは都野の甲斐石油 GSです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。