久住修繕登山 山の上のリフォームまで松井組


先日、久しぶりに久住山に登りました。
なんと!仕事なのです。

途中の稜線はきれいで、いやなことは忘れてしまいそう。

材料や道具を背負っての登山。
普段の倍近く休憩しながら、やっと目的地に到着。
普段だと1時間半ぐらいで登るところを2時間半かかりました。

さて、仕事はこのトイレのドアの修繕です。
ドア下の滑車が駄目になったので、新たに大きな滑車とレールの取付。
その他にも傷んだ部分などを修理して、
最後に看板の取付。

使用料は100円です。
看板はトイレの使い方を日本語、韓国語、中国語で書いています。
韓国や中国では使用した紙を流さないで置くのが習慣だそうです。
生活文化の違いでなかなかうまくいかないようで、
管理人が週一度掃除のために登っています。

boss&mu-chさんより
 

2 thoughts on “久住修繕登山 山の上のリフォームまで松井組

  1. ken

    つぐのぶ君、元気にやってるみたいだね
    トイレのドアの修繕お疲れだったね♪
    気候も良くなってきたので近いうちに利用させてもらうよ
    また連絡するね

    1. mrkuju Post author

      お、懐かしい。お互いに。
      元気そうで、なにより。
      ちなみに、トイレの修理は
      別の人が頑張りました。(#^.^#)
      そのご紹介記事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。