秋の風物詩 輪地焼きin久住高原


明日7日は久住高原牛肉祭り。その前の日、
10月6日(土)、来春の野焼きの準備がありました。
というのも、秋口にも野草地の周辺を取り囲むように
防火帯を作る作業です。 檜の枝をつかった、火ぼて。(火消し道具)
さすが、手馴れたものです。
延々と直線で3キロは焼き続けます。中組牧野のメンバー。
やき終わりは、グライダーの滑空場
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。