ご要望のR442号の道路状況。ついでに久住のPRも


ここのところ、道路状況(とくに福岡方面より)の「お問い合わせが」ありますので
国道442号沿いを駆け足でご紹介します。2015年1月16日現在曇り。
天候は変わりやすいのですがここのところ、5℃前後を保っているため快適な久住高原ドライブが楽しめています。ごらんのとおり、雪は全くありません。こちら久住から瀬の本に向けての一枚です。
CIMG4793つづいては瀬の本から久住竹田方面へむけて三愛レストハウスさんからスタート
ちなみに阿蘇の定点カメラの情報はこちら。さすがです。

CIMG4804このへんから阿蘇の降灰がすこしありますが気にするほどではありません。

CIMG4807右手が阿蘇、左が由布院、直進で久住竹田へ
CIMG4808 この信号機が熊本県境最後のものです。あとは久住「牧の元」までありません。
CIMG4809はい、2分少々で大分入りです。私は「ただいま」って感じになります。
CIMG4814あざみ台さん、冬季はお休みが多いようで。
CIMG4819つづいて久住高原荘さん、赤川口
CIMG4823右手にはザ、ガンジーホテル&リゾートさん。このへんから温度が瀬の本より2℃ほどあがるようです。
CIMG4825雨降り峠付近、左手乗馬ココペリさん、久住ワイナリーさん右手にはくじゅう花公園さん
CIMG4827

松並木が目立ってきます。木立の奥右手にカフェboiboiさん。看板が新しくなってます。
CIMG4831ついで、左手には黒ゴマソフトの久住高原菓房さん
CIMG4832

右手に星降る館さん。普段ですとここまでくると雪もかなりへってきます。久住の全景をみるおすすめ。

CIMG4833いよいよ信号を左でとうふ花びしさんがすぐ。少し先にはガンジーファーム方面ののぼりにつづきます。
CIMG4836ついでですが牧の元。久住で初の信号。CIMG4838信号を右に行くと白丹温泉へ
CIMG4840つづいては久住のまちなかと長湯方面への分岐点へ
CIMG4841久住バイパスができたので久住街中が分からないという声をききますので再度ご案内。
CIMG4843お買い物、ガソリン、お酒などなどこちらをどうぞ。高原より15分くらい

CIMG4846この街の中心です。長湯もこちらを左にどうぞ。
CIMG4850久住の地酒「千羽鶴」佐藤酒造
CIMG4853この町2個目の信号と一番近いガソリンスタンド児玉石油さん
CIMG4855街中からバイパスに戻って竹田へあとすこし。
CIMG48583つ目の信号。久住には現在5つ信号機があります。(笑)
CIMG48617年前はここから旧竹田市になっていました。
CIMG4863
CIMG4864最後は今朝の久住連山で。ご安全をお祈りします。
KC4H0019

2 thoughts on “ご要望のR442号の道路状況。ついでに久住のPRも

  1. 横浜の旅人

    いや~~~っ、新年早々嬉しく、懐かしい画像ばかりです。

    全てのポイント、、、大分での単身赴任生活の私を支えてくれた場所です。
    家族と1,000Km以上も離れた単身大分市内での生活から、逃避したい時、道の駅あさじを超えて、竹田市内からR57では無く、R442で久住方面に向かい、道の駅たけたで、ソフトクリームを戴き、下から3枚目の葬儀屋さんを超えたら、バイパスが出来ても、狭い旧道を通り、くじゅうの商店街を満喫し、牧の元の交差点の牛の像を見ながら、白丹方面に曲がってみたり、反対の花びしさんや鶏屋さん方面を経由してレゾネイト前を経由して、くじゅう花公園に出てみたり、直進して星降る館さん駐車場からのくじゅう連山を満喫したり、どの景色も自宅のある横浜の夜景になんて敗けない素晴らしい大自然の景観でした。   
    私事ですが、今年は真珠婚式の年、くじゅう・阿蘇界隈への記念の旅を計画しています。くじゅうにも宿泊します妻の大好きな吉野さんがいるレゾネイトさんに・・・

    1. mrkuju Post author

      横浜の旅人さま
      喜んでいただけて嬉しい限りです。
      今日はあったかでドライブ日和でした。
      しかし、噴火や積雪で…..
      元気になれればと道路情報のリクエストにお応えした次第です。
      それはそうと
      真珠婚おめでとうございます。久住をぜひご夫婦で満喫ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。