続 キャンプファームプロジェクト


今日は昨日調達した竹田の地元食材を活用して、
アウトドア・キッチンのデモに挑戦。くしふるの大地メンバーへ直伝。
オーベルジュコヤマにて、ふだん味わえない欧風料理
のアウトドア版 にチャレンジ。

食材はもちろん、久住・竹田、長湯、荻産
鶏を丸ごとさばいたとことろから、鶏とキノコシメジ、シイタケ、ヒラタケと地元野菜のクリーム煮、サフランライス、鱒の香草焼きとフルーツ玉と添えまで。2時間で完成。
完成。

贅沢ランチ

最後の仕上げ

サフランライス

なにごとも経験

ごうかいに男のアウトドア

これくらいはやらないと。アウトドアとはいえない。鶏の下処理

すべて、アナログの直火を活用して、煉瓦の高さや鍋の位置をうまく応用して効率よく
料理をつくります。これがくしふるの大地っキャンプファームにどうアレンジされるのか。期待が高まります。登場するのは来年….。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。