久住高原みちくさ案内人倶楽部

久住高原みちくさ案内人倶楽部とは?

 

久住高原みちくさ案内人倶楽部』は、久住高原の自然・文化・歴史を次の世代へと継承・発展させる活動や、自然と人とのかかわりを見つめ直すなどの活動を通じて、久住町周辺の地域活性化および久住高原・くじゅう山系の自然環境保護・保全に貢献することを目的として平成17年に設立されたNPO法人です。
 

活動内容には
1、環境の保全を図る活動
2、まちづくりの推進を図る活動
3、学術・文化・芸術またはスポーツの振興を図る活動
4、前各号に掲げる活動を行う団体の運営または活動に関する連絡などがあります。

会員は、大分県山岳連盟の会員・自然公園指導員・大分県植物研究会会員・環境省パークボランティアなどいろいろな人たちで構成されています。

今回、当ホームページ(くじゅう高原.com)では案内人の方々の紹介コーナーを設けました。
ご興味のある方はお問い合わせホームをご活用ください。 

久住の登山や高原散策などのガイド依頼をお受けします。
■登山ガイド   18,000円
■高原散策ガイド 5,000円
↑ガイド1名の料金です。
その他春には早春の名花「マンサク」の鑑賞会や「たかな漬け体験」、秋には「干し柿作り」など楽しいイベントも開催しています♪ご興味がある方は是非ご参加ください。

メンバーのご紹介
 NPO法人『久住高原みちくさ案内人倶楽部』の理事長は上好温(かみよしあつし)さん。
環境省の自然公園指導員も兼務。自宅では自宅で山野草の栽培、販売も行っています。
自宅の隣には、牛小屋を改築した奥様の日本画ギャラリー「花つづら」を併設。
四季折々の植物の絵がたくさん飾られています。
また久住の暮らしを体感してもらうために農家民泊も始められました。
ご主人と久住散策で自然を満喫したら、奥様のギャラリーで絵を眺めながら美味しいコーヒーを飲む。そんな休日を味わってみたい方は是非ご連絡ください。

住所 竹田市久住町大字久住84-1
TEL 0974-76-0569(FAX兼) 

会員一覧 敬称略
麻生 丹 
阿孫 久見
安藤 俊二
井 英昭
植木 三雄 陽子
宇田 義治
大塚 利通
小代 連枝
甲斐 廣見
上好 温  五美
茅野 博
木村 正毅
後藤 利雄
後藤 基陽 伸子
佐藤 嗣信
島田 俊司
筑紫 健
中山 朝雄
西村 幸彦
野上 善孝 
的場 哲
山村 敏浩 
渡辺 勝三

4 thoughts on “久住高原みちくさ案内人倶楽部

  1. 中山恭一

    私たちの周りの大自然ほど、豊かで奥深く面白いものは
    ありません。日常に何か行き詰ったり、閉塞感を感じたらぜひ久住高原においでください。日ごろ気づかない美しい驚異の世界をご案内します。

      1. mrkuju Post author

        三嶋様、コメントありがとうございます。

        携帯アドレスはセキュリティのため、非表示とさせていただきましたが
        中山さんへの返信ですよね、伝えておきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。