久住夏越祭り 一夜山車  ハイライト 


その日の朝に各自治会が一斉に一夜山車をつくります。
もちろん、身の回りにある日用品を活用して作り上げていきます。 
久住高原の夏の風物詩。
本町自治会 蝶々婦人
図面っていうかこれから作るんです。あとは熟練の技。
これが。馬の木組み。
下町。いきてるような躍動感。義経と馬。
馬車の荷台 ラクダが登場。田向(たむかい)
古代オリエント

虎が登場。新町
一休さんと虎

 

たった一夜のために、これだけの参加で、工夫で、分担して。さすが300年。今から来年が待ち遠しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。