農泊 桜の森 もうひとつの技



1日ひと組限定。2食付きで6000円。もとが製材所だから、ふんだんに木を使っていい味出してます。
 
といいつつ、今回はもう一つの特徴を発見。

黙々と野菜を刻んでいるのはご主人の吉良さん。
家の周りの自然を活かしてぽんぽん草 、ヒヨコ草などを配合中。

雉子。なんと友達から預かった卵を 孵化させたもの。
チャボに抱かせるのが一番だとか。
豊のしゃも、 鴨なども孵化させたそう。放鳥した鴨は今も、
時々戻ってくるそうです。
 
交代で庭にだして運動させています。どうりで元気です。

卵が新鮮。
かまど炊きのご飯と新鮮産みたて卵、最高の朝食です。

銀鶏鶏。首の部分がギン。(金鶏鳥は首が金だそうです。)

全長1メートル、うち、70センチが尾でした。
これ以外に、インコ、カナリヤ、キンカチョウ、ウグイスなどなど。
趣味の域をはるかに超えるすごいの一言。
鳥小屋は全て大工さんに依頼します。高床式、金網も一番キメの細かいものにするそうです。
自然がいっぱいの久住ではイタチ、テン、キツネ、ネコ、ヘビ
といった外敵への備えが必要なのですね。

近くで見ると、さらに息をのむ綺麗さ。泊まりに行くとわかります。
家族で親戚の家にいったような感覚でご利用ください。
ペット連れの方にも解放的です。
家にも看板犬のラッキーくんもいますし。

基本データ
住所 竹田市久住町大字久住6008番地2
TEL 0974-76-0191 FAX 0974-76-0192
【宿泊料金】1泊2食 6000円
小学生以下4500円
素泊 4000円
収容人数 3名ベッドプラスアルファ 
駐車場 2台 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。