桜の森公園 久住の新名所


久住の新しい名所、『桜の森公園』
今日はこちらのご紹介です。

ここを登っていくと

 

   

こんな公園があります。
子供たちの遊び場やニワトリ、小鳥もたくさんいます。 また休憩できるようにベンチも至る所に置いてあります。
近くの保育園の園児たちもよく遊びに来ているそうです。
この桜の森公園。 公益社の社長の平田さんが久住の住民のために私財を投げ打ってコツコツと5年ほど前から手作りされているそうです。

多くのメディアが取材を申し込んだそうですがすべてお断り。
同じ久住町民が作っているサイトということで特別に掲載許可をいただきました。
ありがとうございます。
実際、私も最近になって初めてこの公園を訪れたのですがこんなところにこんな素敵な公園があったということと景色の素晴らしさに感動しました。

  桜の森公園からの眺望。 この日はあいにく曇っていましたがお天気の良い日はくじゅう連山もくっきり。
至る所に子供たちが植えた桜やケヤキなどの木の苗があります。 その数、実に2000本ほど。 ご覧のとおり電波塔も立っています。 電波塔といえば東京スカイツリー、一度は行ってみたいな~(^^) 公園の場所は久住公益会館を久住方面へひたすらまっすぐ、バイパス沿いにあるこの牛の像が目印です。   駐車場です。

 

 神社(桜の森神社)もあります。

これは道路の向かい側にある農家民泊『桜の森』から見た『桜の森公園』です。
来年の春には桜の花もボチボチ咲き始めるとのこと。
数年後には名前の通りきれいな桜の森になることでしょう、楽しみですね。

おまけ

 

こちらはセレモニーホール久住公益会館。
お葬式のときしか入る機会もないのでご存じない方も多いと思いますがこんな絵が飾ってあります。
春夏秋冬のくじゅう連山。 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。