久住で炭焼き現場に遭遇


平成14年に復活を遂げた南栢木地区老人クラブの炭がま開きに遭遇。
美しい仕上がりの炭300キロをみせてもらいました。CIMG2620

手慣れた様子で次々と炭がまを埋める原木。
CIMG2616タマギリとよばれる原木の切り口、みごとですね。
CIMG2603
CIMG2606
総勢13名であうんの呼吸で作業がすすみました。
CIMG2611
これから10日ほどかけてまた炭窯開きになります。
CIMG2614
この仕上がり10キロ1500円近隣のホテルなどで重宝されています。いつもおまけで11キロいりにしてあるそうです。(笑)CIMG2615

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。