竹田に、週末移住の動き?久住高原から20分。



場違いなのかな?から勇気を出して久住高原から竹田の街中の会合に参加 。
住みたい街全国4位の様子を体験してきました。「 OITAから世界を観るリーダー会議」総勢40名程。

会場の草刈工房は築100年近い 商家。亭主曰く、「これだけ入ると2階が抜けるかも」というほどの古さ。
3人の講師による「大分の可能性」面白く拝聴しました。詳しくは……。次回にでも。

このあと、週末開店というスタイルを中心に移住の可能性を探る若者の実態を
のぞき見させていただきました。

「集」シュウと呼んで、移住者の相談屋さん的機能を持つところ。2階建てでキッチンも。

これは面白い。

まだまだ本格稼働前。これからの進化が楽しみなところ

週末カフェ&工房「coto」コトといいます。
なになにをする「コト 」のことから採られている名前。
もののはじまりや動いていく様子のことかな?
 
なかなかの隠れ家的 古家。
 
いい雰囲気。店主曰く、夕暮れから夜にかけてがおすすめ 。
 
和紙を珈琲で染めた作品 。いいですね。土日にしか空いてません。
 
これまた、移住者「そめかひ」染物屋さんの快さんという方の工房。
でかい酒蔵のようなところが染物屋に変身。

世界に一つ。手作りで仕上げていきます。
 
あいこちゃん。藍子と書くのかな?ひろびろの工房でノビノビと過ごしていました。
和みます。 
 
Champiイタリアンの料理屋。こちらも開店1か月過ぎ。オーナーは地元Uターン松竹シェフ。

傾いてる家その名も「傾く家」二階家のアートスペース。


主宰オレクトロニカの児玉代表。


と駆け足で移住の動きを見学させていただきました。大満足の普段見かけない竹田を味わいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。