久住観光タクシー&YOKAROバス 観光の足に合せ技


久住高原のことなら隅々まで安心してご案内できるその名も久住観光タクシー…
それに登山ブームだとかで今、山ガールの時代だとか。山オトコはいないのかな?
で、久住の山々が注目されています。
昔、やまなみハイウエイのなかった時代から山に登られた方が好まれて久住側のコースを選ばれているそうです。
 一方福岡-竹田を年間4000円の会員になると何度でも利用可能という超便利なYOKAROバスというのが運行されていて1日2便運航中です。
ちょうどそのバス停が久住町の中心の久住総合支所前にあり、ここまでの足は
確保されるようになっています。この2つをうまくあわせると自家用車でなくても
久住登山が楽しめることになりそう。
ガソリン代・高速・飲酒・運転担当の疲れなどを考えてみて上手に活用すると意外に使えそうです。
そういう私は福岡にYOKAROバスを3回利用しています。
博多駅筑紫口まで久住の家から2時間30分夢のような時代がきたもんです。20年前は車で3時間15分・・・・。

くじゅう登山の場合 久住本山登山口まで2000円也 出発地久住総合支所前(YOKAROバス亭を起点)
                
                            4人まで乗れるので一人往復1000円位の予算でしょうか。
               ジャンボタクシーなら9人 までいけます。

※登りと下りを別にしたいときもこれなら応用がききそうですね。 宿泊の場合はお宿さんがお迎えにきてくれたりも。

観光の場合  あざみ台展望台まで2720円也
お食事     フラワーズヴァレー「空」 まで2360円也
宿泊の場合  くじゅうヒルズホテル 2300円也 ………………詳しくは0974-76-1101(観光タクシー)まで

次回は登山ガイドやトレッキングの達人たち「久住高原みちくさ案内人 倶楽部」との合わせ技も考えよかな。
 

   観光タクシー前または竹田久住総合支所から(YOKAROバス バス停側)

平成26年11月10日 追記
※上記の記事内容(情報・値段等)は作成時点でのものです。
平成26年11月現在、消費税改定に伴い若干値上がりしておりますので
ご了承ください。詳しくは0974-76-1101(観光タクシー)までお問い合わせください。

※yokaroバスは現在平戸線を除き全線運休中です。
運行再開は来年1月下旬以降になるとのことです。
また年会費も今は7,000円になっています。
詳しくはyokaro公式サイトをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。