久住登山、車を登山口にYOKAROバスも活用して


 

6月の第一日曜は久住山山開き。ことしは久住山ですね。たぶん。
今からGWやみやまきりしまの見ごろに合わせていい季節になりますね。

よく聞かれるのが山から降りてきたところに車を置いて反対側から登りたいのだけれど
という声。送迎ですね。

お応えすべく、久住観光タクシーに相談してみました。……
すると、実験的にやってみましょうと…..詳しくはお電話にてご相談ください。
「くじゅう高原ドットコムの記事をみて」とご相談ください。
いろいろと他のコースも応用が利きますよ。0974-76-1101
以下はあくまでも目安です。天候、混雑状況などにより、価格は変動します。ご了承ください。

ルートその1・自家用車コース
1.南登山口、本山登山口・大船登山口などに到着する時間を ご連絡ください。

2.その時間に登山口に配車します。

3.4名までならタクシーで、9名までならジャンボタクシーで牧の戸などへお送りいたします。
  タクシーなら5480円・ジャンボでも9020円で牧の戸まで

4.あとは、久住連山の登山をお楽しみください。 
 

2.ルート2.YOKAROバスの会員さん向け(バスのご予約はご自分でお願いします。)

1.タクシーが朝早く久住管内の各旅館・ホテルまでお迎えにあがります。

2.おすすめはお弁当を作ってもらえる宿がいいですね。
  きのこ2世号さんなどがやってるそうです。とすれば
  5480円くらいで牧の戸へジャンボでも9020円程度

3.ご指定の降り口をご指定ください。例えば久住本山口まで…..お迎えにあがります。
  タクシーなら2000円・ジャンボでも2960円程度

  13:15分までに降りてきてくださいね。
  それ以降だと間に合いません。
  もう一泊していただくことになりますね。それはそれで旅行の醍醐味だったりも。

4.ちなみに久住のバス停には13:45に到着 するように走ります。

5.13:50久住発 にのって博多駅筑紫口まで16:20くらいに到着です。

続報、くじゅう高原みちくさ案内人倶楽部と一緒の企画でこのパターンで山歩きを企画するのもアリかな。
yokaroバスで「ひろがる、つながる、山歩き。」4名で宿泊・弁当・ガイド・タクシー付き一人28000円くらい?

※平成26年10月11日よりyokaroバスは平戸線を除き運休中です。
また運行が再開されましたらお知らせします。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。