YOKAROバス 初夏編 使い方様々



6月9日9:50すぎの博多駅筑紫口。YOKAROバスの発着の時間帯。 
福岡でのPRのためバスで朝イチ久住を出発。ほぼ満員。今年はこれで5回め。
同乗には知り合いのお顔もちらほら。博多が近くなったみたいです。
お孫さんに会いに行ったり、買い物、毎週通っているという方も。すごい。

私といえばPRのあと、結婚式へも参加。よかった間に合って。
便利ですね。
おめでとう。光ちゃん愛ちゃん。

 
乗り継ぎのため続々と各バスへ。黒川経由・久住・竹田はもちろん 
阿蘇・平戸・高千穂など6路線が一度に出発。なるほど乗り継ぎも簡単。 

次は博多駅でみやげもののチェック。大分にはカボスコが有名。
はやりを少し知っとこ。

6月10日。帰りは登山やミヤマキリシマをもとめてご利用の方と
ご一緒に。
これはトイレ休憩の玖珠のパーキング。
かいぞくかりんとう発見。ほぼ売り切れ。

車窓から阿蘇を。おっとバイクきもちよさそう。


右に座席をとっていると阿蘇が楽しめます。

久住の看板。瀬の本から442号竹田へ。
これをみると帰ってきた気分になります。

新緑の勢いで緑のトンネルに。
よくみるとバスの屋根でいい具合に刈り込まれてます。


右手はくじゅう花公園442号線沿いです。

442号。左手には黒ごまソフト。こんどから久住菓房にするといってたな。

442号、すぐ右手には焼肉で有名な星降る館。車入ってるなあ。

もうすぐ。あ、電池切れのためここまででした。また………

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。