雪の重み 久住の街道の松にも


雪がやんで久住高原へ足を延ばすと風も無くおだやかな日和。

ですがやはり今回の雪はかなりの重みがあった模様で国道沿いの松並木にも影響が。

聞くところによると鈴なりになった松ぼっくりにびっしりと雪が氷のようにつていたそうで、
長径30センチオーバーの張り出した枝がぼっきり。 残念な光景に遭遇しました。


国道442号は快適にドライブは可能ですが自然の脅威にはかないませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。